νG7取付における注意事項
 
1
νG7は、海水での使用はできません。SUS304は海水には使えません。
2
肥育成牛には、使えません。νG7は、生理活性が優れるので牛のサシ(脂)を1週間で落としてしまった実例があります。数百万円の損害。
※痩せると言うことです。
3
場のエネルギーが非常に悪い(ケガレチ)では、効果が出ない実例が数例あります。
4
通水した水をアルミ製の容器での保存は、お避けください(自然に電気分解のようなことが起きるため)。ステンレス容器、ガラス容器、陶器をご利用ください。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
左にメニューがない場合こちらからトップページへ進んで下さい。>>GO