νG7通過水の界面活性力測定結果
ご依頼先
株式会社ウエルネス殿
〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本1丁目18番地15-101号
TEL:06(6885)3610 FAX:06(6303)2776
測定日時(2005年2月23日)測定責任者松下和弘
測定装置 日本電子株式会社製  JNM-EX400型 FT-NMR (フーリエ変換型核磁気共鳴)装置
測定核 1H(水素原子核)
測定周波数 400Hz
測定温度 22.5℃
 
測定結果 水に溶けたサラダ油の量(mMol)
試料水 
水に溶けたサラダ油の量(mMol)
νG7通過30分
73.5(11.61mMol)

実験方法
 各試料水に2%量のサラダ油(オレイン酸のトリグリセリド)を添加し、1分間震盪攪拌した後、5分間経過させてからH-NMRスペクトルを測定し、各試料水に溶け込んだサラダ油の量を産出した。濃度の基準物質として、1mMolのTSP-d4(トリメチルシルプロピオン酸ナトリウム)を加えた。

水道水の1.7倍

株式会社生命の水研究所
〒189-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目36番
12ドムール七井102
TEL:0422(20)6651 FAX:0422(20)6656

左にメニューがない場合こちらからトップページへ進んで下さい。>>GO