グレース7、グレースウオーターの抗菌検査結果 

虫歯菌(Streptococcus mutans)の抑制効果

2006年10月23日、νG7を通過した水に虫歯菌を抑制する効果が発見されました。
口内温度と同様の36℃の環境下にて虫歯菌の生菌数を測定したところ、水道水に比べνG7水は3.5倍(+70%)の抗菌効果が立証されました。(対照:精製水)

検体名称:1)水道水
       2)νG7水

試験菌
試験液
開始時
30分後
6時間後
Streptococcus mutans
検体1
510000
380000
270000
検体2
510000
430000
76000
対照
510000
420000
190000
保存温度36℃
対照:精製水
菌液添加直後の対照の生菌数を測定し、開始時とした。
検体100mlにグルコース5g及びフルクトース5gを添加したもの
財団法人日本食品分析センター
左にメニューがない場合こちらからトップページへ進んで下さい。>>GO