SOSAの測定方法
 

 

 

SOSA
=Superoxide Scavenging Activity
  =活性酸素スーパーオキサイドの消去活性
   
力価100UnitのSODを調べたい水で、20倍希釈してSOSAをESR法で測定する
 

 

 

SOD
=Superoxide Dismutase
  =活性酸素スーパーオキサイドを消去する酵素
   
  100Unit÷20=5.00Unit
   
5.00Unitの値になれば、水に問題なし、SODの力を100%発揮している
   
  良い水は、5.00Unit以上の値を示す
   
  悪い水(例、水道水)は、5.00Unit以下の値になる
   
  1UnitのSODとは、
1μMol/リットルの活性酸素を1分間に掃除(Scavenge)する能力である
 

 

 

ESR法
=Electron Spin Resonance
(電子スピン共鳴)法
 

 

 

 

 

 
株式会社 生命の水研究所
松下和弘

 

 
 



ESR法を利用したνG7通過水の
SOSA測定結果
ご依頼先
株式会社ウエルネス殿
〒532-0026大阪府大阪市淀川区塚本1丁目18番地15-101号 TEL:06(6885)3610 FAX:06(6303)2776
測定日時(2005年2月25日)測定責任者松下和弘
測定装置 日本電子株式会社製 JES-RE-IX型 ESR(電子スピン共鳴)装置
測定温度 23℃
 
測定結果 武蔵野市水道水を使用
試料水 
SOSA(Unit)
規格化値
νG7通過直後 
6.25Unit
1.25
νG7通過後 24時間 
5.79Unit
1.16
νG7通過後 48時間 
5.83Unit
1.17


実験方法
 力価100UnitのSOD(=Superoxide Dismutase=スーパーオキサイド・ジムスターゼ=活性酸素を消去する酵素)を各試料水で20倍(100Unit÷20=5.00Unit)希釈してSOSAを測定した。
 SOSAの値が5.00Unitで規格値は1.00。

コメント
νG7通過水のSOSAは、直後が最も高くなっていた。他の通過水のSOSAは、116から117%の力を発揮した。

SOSA=Superoxide Scavenging Activity=活性酸素スーパーオキサイドの消去活性

 

 

 

株式会社生命の水研究所
〒189-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目36番
12ドムール七井102
TEL:0422(20)6651 FAX:0422(20)6656

左にメニューがない場合こちらからトップページへ進んで下さい。>>GO