いのち輝く量子水

赤ちゃんの肌は見るからに瑞々しいですね…わたしたちに1日たりとも欠かせない水、赤ちゃんのからだの70%は水、それが、成長して大人になるに従ってだんだん減ってしまい、やがて50歳を過ぎる頃には60%を切り80歳では50%に満たなくなるといわれています。水を抱え込むチカラが衰えてしまうからです。そこで、効率の良い水の補給には、一度にたくさんではなく、100~150mlをこまめに60〜90分おきに飲むのが良いとされていますね。いのちを輝かせるために欠かせない水を量子水に置き換えて、こころとからだの健康にお役立ていただきたい、と願っています。

量子水製造装置、νG7って何ですか?

量子水もνG7も聞きなれない言葉ですね。
世の中には、良い水、健康にいい水をつくり出す装置がいろいろとありますが、ごく簡単に説明すると、水道水やミネラルウォーターを生体エネルギー活性の高い機能性水に換える装置がνG7、そこから生み出された水のことを量子水と表現しています。
量子とは、物質やエネルギーの最小単位、量子、素粒子を意味しています。つまり、水の分子を構成する水素(H2)、酸素(O)原子の見えない電子や素粒子のはたらきに着目している点で、溶存水素やアルカリイオンが多い少ないあるいは塩素除去をはじめとする浄水機能が優れるといった製品とはカテゴリを異にします。

もちろん、νG7を通過した量子水にも溶存水素や還元作用のあるイオンも含まれていますが、いずれかに偏ってそこを強調するほどではない、むしろ、重要なのは、自然界の水がもつ本来のポテンシャルに近い水の機能を蘇らせることを使命としています。かつての山紫水明の日本の水が、環境的、人為的に漂白され、化学物質で汚染された死んだ水になってしまう以前のエネルギー活性に満ちた生きた水のことです。
では、浄水機能は必要ないのでしょうか? いえ、そうではありません。水の分子は毎秒にも満たない瞬時に電子や素粒子のはらたきによって刻々と結びつきを変えていますから、例えば、塩素を含んだ水がνG7を通過すると、金属製の装置から供与される電子の作用で塩素原子が反応性の高い塩素としてのうごきをとめる、つまり、除去しようとするのではなく自然に影響を及ぼさなくなるといったイメージに近い現象です。

量子水の効果

浄水でもないアルカリイオン水ともちがう、量子水の効果についてお話ししましょう。
まず、量子水の効果は、わたしたちをはじめ植物や動物も含めたミトコンドリアのエネルギー産生で生命を維持している生体の活性について、そして、水に関連する熱効率、界面活性、還元作用、空間浄化など物理系についての2つに区分されます。
ここでは、生体に与える良い影響についていくつか例を挙げてみます。
量子水を継続して飲用していますと、ミトコンドリアのエネルギー産生が向上して、いわゆる”元気”=エネルギーが充足してきます。量子水関連特許によれば、水道水のおよそ5.3培のATP産生能力がカウントされていますが、その作用を及ぼす主役が”電子“です。ミトコンドリアの発電システムで受け渡される電子の流れがよりスムースに効率的になり、それに伴ってミトコンドリアのいろいろな機能、例えばがん細胞のアポトーシス、膵島β細胞インスリン合成、感染症時のサイトカインの暴走抑止といった生体恒常性が優位に保たれるとイメージできます。量子水のご愛用者さんが便秘が治った、腸活にとても良い、風邪をひかなくなった、中性脂肪が下がった、やせた、アルコール代謝が良くなって二日酔いしないetc.感想をお寄せくださる理由がそこにあります。

量子水の特徴

生体活性、物理系と異なる区分で同時に作用する量子水ですが、それは、わたしたちのからだの細胞内で行われるタンパク質合成、ホルモン分泌、呼吸などの媒体として利用される一方で、外界では水道管やボイラーに直接的に影響を及ぼす物質として「水」が不可欠であり、細胞内液の70%を水が占めていることに関連すると考えられます。わたしたちは、水なしには1日たりとも生活できないのです。
pH7.4、酸化還元電位+210前後、界面活性1.7培>水道水、溶存水素量48時間MAX…みなさんになじみのある指標でνG7を*1回通過した水を測るとこのような性状となります(*通水した回数により数値は異なります)。
外界から水素を高圧で封じ込めたわけではない量子水の溶存水素が時系列で増加しているのですから、とても興味深いですね。水はνG7を通過することで量子水に生まれ変わり、刻々と変化していることがわかります。
量子水の酸化還元電位は+180~210前後でさほど低くありませんが、pH7.4、酸化還元電位+210は、わたしたちの血液とほぼ同等です。長期飲用しても安心、体液に同調する水といえるでしょう。

また、量子水を継続使用することによって、すでにあった水道管の赤さびが黒錆に変化したり、νG7を通過することにより水の中の元素の含有量が変化するといった物理的な変化が観測されています、ふしぎですね。

生きた水に活性化するνG7ご利用のメリット

ご家庭の蛇口1つから大規模なプラントまで、幅広い用途で活躍するνG7は、規模や種類のちがいなく、水を活性化するしくみは同じです。νG7に内蔵されたステンレス製の六角コアの大きさ、個数により、水や周囲の空気に与える影響力に差が生じますが、用途や規模に応じて適正にご利用いただけますようわたくしたちがアドバイスさせていただきまから、ぜひ、お気軽にご相談ください。

νG7シリーズはオールステンレス構造で、耐久性に優れており、カートリッジなし、**メンテナンスの必要がない画期的な製品です(**水道水以外の使用、工業系など過負荷の場合には一部メンテナンスが必要な場合もあります)。

ご家庭~小規模事業所様への対応製品、νGシリーズのベストセラー「νG 1-L(ワンエル)」

量子水のラインナップをカタログでイメージしてみましょう

暮らしのすべてのシーンに寄り添う量子水が、
家族みんなの健康をサポートします…
そして、より規模の大きなフィールドで、事業系、農水産系、工業産業系でも活躍…

一般の方、小規模事業者様向けの解説をまとめたページをご用意しました

量子水の機能性や効果がイメージできる事例、ご愛用者様の声など一部をご案内しています…大規模事業者、代理店、代理店ご検討中の方もまずはこちらをご覧ください

農林水産はじめ、各種事業系のみなさまは、こちらもご覧ください

日本の「食」を守りたい !
みんなで「農家さん支援」2023募集します

食料自給率の低い我が国…矛盾した世の中の流れに文句を言うだけではなく、確実な取り組みを…ウエルネスはいのちに直結する「食」の問題に真摯に向き合います。
νG7装置の貸し出し、効果的な使用法の指導、農産物のPR…農家さん、生産者さんを側面から支援いたします。あなたも先駆者にならって量子水農法をはじめてみませんか、ぜひ、ご相談ください、応援いたします。
みなさまも量子水育ちの農産物の予約購入にご協力お願いします、一例をご紹介いたします。

稲作に良い水は不可欠です…

日本の食の安全を守り次の世代に伝えましょう

2023協働、ご支援ご希望の方は、まずは、お問合せフォームからご相談ください…

νG7早わかり

開発者、野村修之が語る説明動画です。開発の経緯、水のはたらきを科学的につまびらかにできない悩みなど忌憚なく語っています。

開発者からホンネで解説…

量子水への想い、ここだけの話…社長のブログもぜひご覧ください

トピックス TOPICS

資料ダウンロード

  • νG7(ニュージーセブン)シリーズ総合カタログ
  • 量子水® 力 νG7(ニュージーセブン)®
  • 量子水® 力 νG-1L
  • テラヘルツウォーター
    νG7(ニュージーセブン)® テラヘルツ1100
  • νG7(ニュージーセブン) 量子水高回転循環システム
    Rebirth & ヘキサゴン30
  • νG7(ニュージーセブン)®
    問題解消~収益改善まで
  • νG7(ニュージーセブン)® 導入ご提案書
  • グルグル水報告® 力 νG7(ニュージーセブン)®
  • リゾートホテル導入事例のご紹介
    カヌチャベイホテル&ヴィラズ
  • スイミングスクールあす香様
  • 回転エネルギー水 ヘキサゴン30G
  • water facts vol.1

認証登録証

  • 公益社団法人 日本水道協会
    (JWWA)認証
  • WQA

特許(世界5ヶ国)

ウエルネスの技術は日本をはじめ、アメリカ、オーストラリア、韓国、中国と世界5カ国で特許を取得しています。

  • 日本特許取得
    第4063768号
    発明の名称:液体処理装置と処理済み液体の生産方法
  • 日本特許取得
    第6898650号
    発明の名称:水処理装置
  • アメリカ特許取得
    第7449159号
  • 韓国特許取得
    第10-0572641号
  • 中国特許取得
    第294032号
  • オーストラリア特許取得
    第2002354303号

お問い合わせ Contact us

メールフォーム、お電話にて承っております。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。

TEL : 06-6885-3610